アン玉であけおめ!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、新年を向かえ初出社日…”アン玉くじ”を楽しみました。
ご存知ですか?”アン玉くじ”青森市では超メジャー?!な駄菓子です。
弘前にはこのアン玉くじは無い!とのことで青森市出身の私が持参しました。
このアン玉くじは直径1.5cm位のあんこ玉が”くじ”になっているものです。
そのあんこの中に”色のついたあん”が入っていると、大きなあんこのお菓子がもらえる!
というものです。(弘前にもあんこの駄菓子で”大王”という駄菓子があるそうです。)

あん玉
アン玉くじ

白いあんが4等、黄色いあんが3等、青いあんが2等、赤いあんが1等
くじは6名で行われ、1頭を当てたもの、全然当たらず”ありゃ~、あだんねぇやー”
とぼやく者も…久しぶりに懐かしい駄菓子の話に花が咲きました。
この”アン玉くじ”は青森市古川のにこにこ通りにある和島商店さんにて販売しています。
興味のある方は是非!一度楽しんでみて下さい。おいしいですよー!
それにしても、青森市と弘前市とのソールフードに違いがあり、わ~ぃや興味深深です!

というわけで?!弊社も新年を向かえ、ますます頑張ります!!

 

津軽駄菓子  くじもの駄菓子”大王”

紙のクジを引いて、大王、親、子と大きさの異なる生菓子を当てます。
甘さひかえめのおいしさ。見た目も上品で和菓子ふうですね。

大王

大王

佐藤製菓さんは弘前で唯一、なつかしい「クジもの」という当たりのついた津軽駄菓子をつくっているお店です。弘前市内では弘前市立観光館内の「さくらはうす」や、アプリーズ等でも売られています。

お問合せ 佐藤製菓
TEL 0172-34-3356