弘前~津軽地域の情報発信サイト「りんごむしゃ」弘前市近郊のお店の紹介やイベント情報、観光情報など発信。

りんごむしゃってなあに?

りんごの木のイラスト
家と鳥のイラスト

弘前城築城400年プロジェクト講習会

2010/3/12

今月5日弘前大学へと出かけました。
今回は「弘前城築城400年プロジェクト講演会」を聞きに行きました。                                   
まず、私にはワクワクすること…それは!大学のキャンパスに足を踏み入れる事。
そうです。この林檎夢舎の最初のブログでもお話しましたが、
大学へ通ったことがない私は、弘大!と言う事だけでワクワクなんです。(≧∀≦)/
お昼もキャンパス内の食堂でいただきました。美味いし、安っΣ(゚Д゚;
それはさておき…弘前城の歴史について現在敏感な私はどんなお話を聞けるのか?
とっても楽しみにしていました。

この築城400年プロジェクトの講演会には遥々、熊本から講師が招かれていました。
演題「よみがえる熊本城」 講師:下田誠至
講師の下田さんは熊本城の復元に係った建築家のお一人です。

講演会の様子

講演会の様子

熊本城は平成19年(2007年)に築城400年を迎えました。
加藤清正公により慶長6年(1601)から築城を開始し、現熊本城が完成。
面積は98ヘクタール 東京ドーム21個分 (弘前城は49ヘクタール)
現在の熊本城は復元によりその姿を見ることが出来ます。
この復元工事には沢山の職人さんが昔の手法で復元をしたそうです。
DVDでその模様も見ることが出来ました。
素晴らしく豪華なお城だった事が伺えました。
その復元には古写真や当時の図面、立面図が残っていたそうです。
写真だと本丸は屋根の部分しか写っていないものが殆どだったそうですが、
立面図が残っていたことと、沢山の方々からの募金により、
復元が可能となったわけです。
募金は「一口城主制度」といって”募金するとあなたも城主になれる!”
というわけです。宣伝がうまいっ!
ちょぃとそそられますよね。城主!!ー ̄) ニヤッ

熊本城

熊本城

他にも、築城400年祭りには沢山の集客があったことや
築城400年際を10年かけて実施したお話、お城の復元に材料や職人さんを
地元の方々で調達、作業したお話も聞けました。素晴らしい!
城復元も地産地消!?

弘前城には古写真は残されていますが、立面図がないそうです。
なので、復元の許可が下りないらしい…残念(TдT)
是非、弘前城本丸を見てみたいですねぇ。
そのためにも、現在弘前城に関する資料を募集しているのですねぇ。
納得です。

 
熊本城 公式HP
http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/

熊本城の一口城主に興味がある方はコチラ↓
http://www.manyou-kumamoto.jp/event/castle.cfm?id=480

タグ: , ,

その他の記事