弘前~津軽地域の情報発信サイト「りんごむしゃ」弘前市近郊のお店の紹介やイベント情報、観光情報など発信。

りんごむしゃってなあに?

りんごの木のイラスト
家と鳥のイラスト

H22年 青葉会ねぷた愛好会

2010/8/9

工藤盛龍さん作品 H22年 青葉会ねぷた愛好会 題名

1.鏡絵
 逃げろ鬼、鐘馗がくる

唐の玄宗皇帝が開元年間(713~741年)に熱病にかかった
悪夢の中で大鬼が現れ、皇帝をからかう小鬼を捕らえて
体を引き裂き退治した場面です。
この大鬼はかって科拳に落第し自害した鐘馗であった
皇帝がまか不思議なことに病気も治った為、邪気を祓う
守り神となった。

2.袖絵
 地獄と極楽

閻魔大王の裁きの地獄と地蔵により救済され
菩薩に導かれる極楽を対に表現しています。

3.見送り絵
 地獄太夫

遊女の一人で、身分ある家柄の出であったが、零落し、苦界に
身をおくようになった。
それは、前世の悪行の報いと自ら地獄太夫を名乗った。
懺悔の気持ちを表すために地獄変相図を見につけていた。
一休和尚との出会いで悟りの境地に達した仏の姿(菩薩)
といわれている。

aobakai

8/3日発表 平成22年弘前金融団賞 受賞

タグ: ,

その他の記事