弘前~津軽地域の情報発信サイト「りんごむしゃ」弘前市近郊のお店の紹介やイベント情報、観光情報など発信。

りんごむしゃってなあに?

りんごの木のイラスト
家と鳥のイラスト

クセ毛の種類とクセ毛の対策

2018/6/29

クセ毛には大きく分けて、波状毛・捻転毛・連珠毛・縮毛の4種類があります。

・波状毛は緩やかにうねるタイプや、表面は真っすぐなのに、内側が波状毛になっているタイプがあります。どちらも湿度が高くなると膨らみやすいという特徴があり、日本人に最も多いクセ毛です。クセの出る部分がそれぞれ違うので、全体のバランスが悪く悩む人が多いのです。

・捻転毛は波状毛を強くしたようなクセ毛でねじれてバネのようになっています。太さに均一性がないので、縮毛矯正が効かないことがあるようです。

・連珠毛は毛の表面がデコボコして、数珠がつながったような形です。触ると1本1本の毛がボコボコするのがわかり、全体にごわごわした感触があります。キレ毛になりやすく、縮毛矯正が効きづらいといわれています。

・縮毛は、黒人の毛のように、細かく縮れた毛です。毛が固くチリチリしているので、かなり強いタイプのクセ毛です。

クセ毛の対策としては

・日焼け対策をする
お肌だけではなく髪も日焼けします。
日にあたると髪の毛の水分が抜けていくので、ダメージを受けることになります。
クセ毛は髪の水分バランスが保てなくなるとうねりを起こすのです。

・ドライヤーでしっかり乾かす
洗髪後は自然乾燥ではなく、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。
乾かすときは、ドライヤーの温風を髪の根元にしっかりあてて、根元を起こすように乾かしてください。
意外かもしれませんが、根元を立ち上げた方が広がりを抑えることができます。

・アイロンで伸ばす
一時的ではありますが、アイロンは優れものです。
ある程度の練習を積めば、誰でもナチュラルにスタイリングできます。
ただし、湿気に弱いのと髪が傷みやすいのは否めません。

・縮毛矯正
クセ毛対策の定番です。
髪の収まり、スタイリングに時間を取られないのでとにかく楽です。
雨や梅雨時期でも悩まなくて良いのですが、強い薬剤を使うので、繰り返すと髪は傷みます。

・カットでクセを活かす
アイロンや縮毛矯正で髪を真っすぐ伸ばす方法以外にも、クセ自体を活かすヘアースタイルもあります。
美容師さんのカット技術次第ですが、相談してみるのも良い方法ですね。

林檎夢舎

ヘア スペース ファイン

タグ: ,

関連記事

その他の記事