弘前~津軽地域の情報発信サイト「りんごむしゃ」弘前市近郊のお店の紹介やイベント情報、観光情報など発信。

りんごむしゃってなあに?

りんごの木のイラスト
家と鳥のイラスト

既製品で妥協しない!オーダーメイドカーテンにする理由

2018/8/3

部屋に入った時パッと目に入るのがカーテン。
カーテンの色や柄、材質によってその部屋のイメージが大きく変わります。
「サイズが合わない既製品のカーテンよりは、サイズピッタリのオーダーメイドカーテンの方が良い」のは、わかってはいても、値段が高く、注文してから時間もかかってしまいそう。
そう考えると、ついつい「既製品でいいや」と思ってしまいがちです。
しかし、オーダーメイドカーテンの魅力はサイズピッタリだけではありません。
既製品とは違い、縫製も丁寧で、部屋に付けたときの印象が全く違います。
値段に合った価値がそこにあるんです。

窓のサイズにピッタリ

やはり、自宅の窓にピッタリのサイズのカーテンは見栄えが良く、クオリティが高いのです。
幅が合わず閉じ目が少し開いてしまうカーテン。
長すぎて開け閉めするたびに床に擦ってしまうカーテン。
短くて、光が漏れてしまうカーテン。
デザインや素材を考えて選んだカーテンでも、これでは勿体ないし、残念ですね。

生地、材質

既成カーテンと比べて生地の種類は圧倒的に多く、お店によっては国内外のものまで2,000~3,000もの中から選ぶことができます。

デザイン

オーダーカーテンは自分の好きなようにデザインを細かくカスタマイズできるのが魅力です。さらに、縫製方法や模様の見せ方にまで細かくこだわります。
どんな模様でも左右の位置をピッタリとあわせてくれるので、カーテンのデザインが美しく映えますね。
ただの目隠しのためだけのカーテンから、部屋のインテリアの重要なアイテムになります。

機能面の重視

リビングなら遮熱や保温、寝室なら遮光や防音など、お部屋によってカーテンに求められる機能が違います。
既製品で機能面を重視するとデザインを妥協せざるをえませんが、オーダーカーテンなら、機能を重視しながらデザインを選ぶのが可能になります。

耐久性

一般的にオーダーカーテンで使われる高価な布地は、たくさんの糸を織り込んで作っています。
いわば、カーテンは良質な糸で作られているのです。
安価な既製品の生地と触って比べると、その厚さの違いは一目瞭然です。
糸の繊維の質が良いと、しっかりとした丈夫な生地になり、ものによっては10年以上、メンテナンスができれば一生ものになると言われています。

オーダーメイドカーテンの魅力は伝わったでしょうか?
生活するためには、既製品のカーテンでも何の問題もありません。
ただ、快適な生活空間を実現するためには、値段・機能面・デザイン・耐久性を備えたカーテンが重要なアイテムになるのです。

林檎夢舎

インテリアヌマタ

タグ:

関連記事

その他の記事