弘前~津軽地域の情報発信サイト「りんごむしゃ」弘前市近郊のお店の紹介やイベント情報、観光情報など発信。

りんごむしゃってなあに?

りんごの木のイラスト
家と鳥のイラスト

ブラウザシェアIE8 1位、Firefoxは2カ月連続下落

2010/2/19

(マイコミジャーナルより抜粋)

Net Applicationsから2010年1月のブラウザシェアが発表された。1月のシェアにはいくつかの順位の変動と、シェア変化の新しい傾向が確認できる。発表されたシェアは次のとおり。

順位 ブラウザ シェア 推移 備考
1 IE 62.18%
2 Firefox 24.41% 2期連続下落
3 Chrome 5.20%
4 Safari 4.51%
5 Opera 2.38%
6 Opera Mini 0.59%
順位 バージョン別ブラウザ シェア 推移 備考
1 IE8 22.31% 2位から1位へ浮上
2 IE6 20.07% 1位から2位へ下落
3 Firefox 3.5 17.10%
4 IE7 14.58%
5 Firefox 3.0 5.29%
6 Chrome 3.0 3.92%
7 Safari 4.0 3.55%
8 IE8互換モード 2.79%
9 Opera 10.x 1.65%
10 Chrome 4.0 0.75% 12位から10位へ浮上
11 Firefox 3.6 1.07% 11位に登場
12 Firefox 2.0 0.79% 10位から12位へ下落
13 Opera 9.x 0.70% 11位から13位へ下落

ブラウザ別でみるとIEがシェアを落としそのほかのブラウザがシェアを増やす傾向が続いていたが、この2カ月間、Firefoxも連続してシェアを減らしている。興味の傾向やシェアの変動、Chromeにおけるエクステンションの登場を加味すると、FirefoxユーザがChromeユーザに移行しつつある可能性がある。

2010年1月ブラウザシェア – Net Applications報告 2010年1月バージョン別ブラウザシェア – Net Applications報告

バージョン別でみると、ついにIE8のシェアが1位になった。IE7の下落後1位をキープしてきたIE6は継続してシェアを落とし、2位に達してい る。ただし、Firefox 3.6がリリースされたため3位につけたFirefox 3.5は今後シェアを減らすとみられる。IE6の2位の座はしばらく揺るがないとみられる。

登場したばかりのFirefox 3.6は11位に登場。Chrome 4.0は10位に浮上した。Chromeのシェアは5.20%であり、継続して強い成長を見せている。Opera Miniは安定した成長を見せており、モバイルブラウザとして高いシェアを確保していることがわかる。

(マイコミジャーナルより抜粋)

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/02/01/020/index.html

タグ:

関連記事

その他の記事