弘前~津軽地域の情報発信サイト「りんごむしゃ」弘前市近郊のお店の紹介やイベント情報、観光情報など発信。

りんごむしゃってなあに?

りんごの木のイラスト
家と鳥のイラスト

温泉マーク 3本湯気の意味

2020/4/1

言わずと知れた温泉マーク。
誰もが知ってる温泉マーク。

ところで、このマークに描かれている3本の湯気にはそれぞれ意味があるそうです。

まずは温泉に入る回数

旅館に着いてからチェックアウトをするまでに温泉には3回入るべし。
温泉に着いたらはじめはサッと、寝る前にゆっくり浸かり、朝は目覚めにサッと。

次にお湯に浸かる時間

3本の湯気を表す線が、左から【中・長・短】と長さに差があることから、

  • 1本目:左の線→1回目の入浴は、5分くらいでほどほどに
  • 2本目:中央の線→2回目は8分程じっくりと
  • 3本目:右の線→最後(朝)は3分間くらいサッと湯に浸かる

この入浴方法は、基礎体温の低下を防ぎ、体の芯まで温まるとされているようですね。
今度から温泉マークを見かけたら、「入浴回数は3回まで」「入浴時間は5分→8分→3分」と温泉に浸かる前に思い出してみてくださいね。

たかが温泉マーク、されど温泉マーク。
結構奥が深いですね。

タグ: , ,

関連記事

その他の記事